高校を卒業してすぐ、銀行に就職しました。私が働いていた銀行では、毎年春か秋に必ず社員旅行に行くことが決まっていました。1泊2日という短い日程ではありましたが、いつも楽しく過ごすことができて、今でも良い思い出として心に残っているんです。中でも特に印象に残っているのは、入行してすぐに出かけた社員旅行です。私たち新入行員が幹事をし、さまざまな旅行の計画を立てたんです。仕事が終わった後に同期みんなで残って話し合ったり、役割を分担して旅の手配をしたり、準備は大変だった記憶があります。でも、実際に旅行に出てみると、バスの中ではカラオケ大会が行われ、先輩や上司のさまざまな姿を見ることができ、非常に盛り上がりました。そんな中で、話したことがなかった先輩たちとも会話が弾み、とてもうれしかったです。その社員旅行以来、上司や先輩との距離が縮まって、よりスムーズに毎日の仕事をこなせるようになりました。

社員旅行のメリットと計画の立て方

会社などで他の社員と共に働く場合には連帯感というのが仕事を上手くいかせる為の一つの要素です。楽しい時間を共有する事によってそういったものは培われていくものなのですが、会社の中で仕事をしているだけでは難しいので社外で一緒にいる時間を作る事が大切になります。方法の一つに社員旅行がありこれは一緒に旅をする事で信頼関係を築く事もできます。料金というのは会社が出す事が多いのですが会社の経済事情によっては全額を支出することが難しい場合には少額を旅行に行く社員に出してもらうという選択肢もあります。計画を立てる場合には個人でやる事は難しくなるので旅行会社にどれくらいの人数でどのような旅にしたいかを伝える事によって計画を立ててもらう事が可能です。業者に依頼した場合には参加する人数が多ければ多いほど一人当たりの料金を下げることができます。

社員旅行のランキングが話題

社員旅行の行き先や、サービス会社を決めるツールとして需要が高まっているのはランキングサイトです。行き先や予算と人員から最適な条件を選んで申し込むことが可能です。旅行代理店や委託会社の情報が掲載されていて、申し込み数や顧客満足度から人気順に掲載されていて見やすいシステムです。実際に社員旅行に参加した口コミを見て決められるため、信頼性に優れたサービスとして話題を集めています。格安のパックツアーのため、グレードの高いホテルや老舗旅館に手頃な値段で宿泊可能です。航空チケットや、添乗員付きのバスや電車など、交通アクセスなど諸経費もセット価格のため、経理の負担を低減することが可能です。ランキングでは、社員旅行にどんなコースがあるか知るためのデータカタログを見ながらプランを選択出来るほか、無料の資料請求や見積もり依頼の方法も掲載されています。